露出度大のエロ大学生とオフパコ

オフパコ

露出度大のエロ大学生とオフパコ

ホットパンツ短すぎる

 

いつものように愛用のSNSでオフパコ相手を探す。

 

夏休みの時期だったので、学生が多かった。
とある大学生20歳とSNS内でやりとりして、明日18時、会う事になった。

 

できたら今日会いたいものだけど、用事があるとのこと。

 

明日まで待って、会ってオフパコできないとガッカリくるので、
実はオフパコ目的なんだけど、と伝えたんだよね。

 

そしたら、相手はそんなの嫌、普通に遊ぶだけね、だって。
まぁ会ってから相手の気持ちを変える自信はあったので、
会う約束はした。

 

 

 

当日夕方・・・

 

日が変わってなんだか会いに行くのが面倒になってきてしまった。
テンションが下がるという感じだね。
こういう事は俺もあるし、約束した相手にもあると思う。
なので、オフパコはその日に会うほうが良いんだよね。

 

その上、相手は普通に遊ぶだけと言ってるし・・・

 

8月の半ばの夕方、暑い、外に出たくない。
今から風呂入って出る用意するのは面倒だなぁ。

 

ちょっと悩んだ末、断りの連絡を入れる事にした。
(約束しておいて断るのは心苦しいよね)

 

ゴメンね、用事ができた、なんてメッセージしたら、
今日は家族が旅行で1人だから、ご飯1人は寂しいなぁ・・・、というような返事が返ってきた。

 

あーぁ、しょうがないな、オフパコできないだろうけど、
お嬢さんのお守りに行きますか。
ということで会う事にしたんだよね。

 

車を走らす、夕方5時ぐらいで道が混み始めてる、えっと目的地まで1時間近くかかるじゃないか・・・
まぁしゃーないな、今日はボランティアみたいなもんだな、飯食って帰ろう、
しかし、あんまりかわいい娘じゃなかったらガッカリだよな、
等と考えながら走る。

 

目的地は、相手の家の近くの本屋。
初めて行く場所で土地勘がまるでないが、ほんとカーナビは便利だな、
オフパコには必需品だね。
(今どきナビはあたりまえか・・・)

 

と、本屋駐車場に到着だ、郊外の本屋だけあって駐車場がかなり広いね。
夏の18時、まだ外は全然明るい。

 

相手についたとメッセージする。

 

今から家出るね、すぐつくから待っててね、と返事、
おーい、まだ出てないのかよぉ・・・と思う俺。
だいたいすぐって何分だよ、女はいつも遅れるな、
しかし腹減ったなぁ、とか考えていたら、
すっごい短いホットパンツにサンダルの生足がまぶしい女性が駐車場にトコトコ入ってきたぞ!
キョロキョロしてるぞ、まさかコレかっ!?
自分の車種と色は伝えてあったんだけど、その娘がこちらに近づいてくるので、
俺も車から降りる、外の熱気が凄い・・・

 

「えっと、○○ちゃん?」
「うん、そうだよ、またせてごめんね!」

 

上は小さい(?)ピンク色のTシャツで下は超短いホットパンツ、
なんか布の面積が少ないというか、エロい格好だなぁ。
ツケマのせいで目がスゴく大きく見える顔もなかなか良い。
髪はあごぐらいの長さのショートで活発そうな感じだな。
来て良かったかも(^^;)

 

とりあえず車に乗り込む二人、クーラーの冷気がたまらんけど、
この娘の軽く付けた香水のかおりも最高だなぁ。
助手席に伸びる生足もイイね!

 

さて、とりあえず飯にしようという事で、何が良い?と聞くと、
うなぎが食べたいって・・・、若者がうなぎ好むのかな?

 

そんな事を尋ねると、
近くに子供のころからたまにいくうなぎ屋があるから行きたいんだそうだ。
夏だしウナギもいいか、と思って車を向かわせる。

 

 

かなり長く営業してそうな、うなぎ屋だ、しかし清潔感のある店内。
うなぎの焼ける香ばしいにおいがするなぁ、良さそうな店。
しかしその娘の恰好がまったくうなぎ屋に似合わないね。

 

それにしても、よく話する娘だった、元気で良い。
最近はじめたアルバイトはどうだ、とか、
海に行ってどうだったとか、楽しそうに話してる。
ただエロい恰好しててもけっこうガードは固そうに感じるし、
えっちはしないって言ってたから、
うなぎ食ってさっさと帰ろうと思っていた。

 

天然のうなぎって歯ごたえすごいなぁ、
ひつまぶしって初めて食べたけど、ウマイね。

 

満腹になって退店、ごちそうさま。

 

 

さて娘を本屋まで送って帰ろうかと思ったが、
娘はまだ帰るには早いと言う、家に帰っても1人だから嫌だと。

 

でもさ、えっちもできないからもう帰るわーと俺。

 

すると、娘、ホテル行こうよ、と言い出す、
でもえっちはしないけどね、だって。

 

えっちもしないのに行きたくないわ、と言ったんだけど、
いいじゃんホテルでゲームしようよだって。

 

負けた、まったくボランティアだけど、ホテルに行く事にしたよ。
まぁもしかしたらホテルで相手の気が変わるかもしれないと期待して・・・

 

 

時期的にホテル空き部屋ないんじゃないか、と思ったが、
20時過ぎぐらいで時間がすこし早かったのか空き部屋あった。
(空いてなければ帰れる口実になったのにと思う)

 

 

部屋では娘はさっそくゲームを始める、驚きなのはいまどき、スーパーファミコン!?
ホテルの設備は遅れていることも多いが、せめてプレイステーションだろ、
などと思っていたが娘は「ぷよぷよ」をプレイ。
(懐かしいなぁ)

 

で、対戦しようと言うから、かるく連続で負かしてやったら怒りだした。
男はわざと負けるもんでしょー!とか言って・・・
やれやれ、こまった人だね、ぷよぷよは昔やりこんだので、勝っちゃうんだよね。

 

はぁ、それにしてもこんなに露出度の高いエロイ恰好した娘とホテルにいるのに、
何もできないとは・・・

 

と娘はチャンネルを変え始めた、テレビでも見るんかいと思ったら、画面がAVに。

 

エロビデオがすきなの?と聞くと、
かわいいコがやられてるのを見るのが好きとか言い出した。

 

しばらくAVをぼんやり見る二人。

 

 

そして娘が言った「・・・興奮してきちゃった。」

 

 

この後どうなったかは読んでいるあなたのご想像におまかせしますが、
素敵な展開になってしまったのは言うまでもないですね。

 

オフパコがダメそうなときでもいける時があるという例でした。

 

オフパコ相手を簡単に探す方法【上記みたいな事が出来ます】

 

↓↓↓数百人と関係した筆者がお勧めのSNSはここ

ホーム RSS購読 サイトマップ