生でハメてくる危険な美人娘とオフパコ

オフパコ

生でハメてくる危険な美人娘とオフパコ

大胆な美人娘

ある秋口の頃、いつもの出会いサイト(SNS)でオフパコ相手を物色。

 

今日は26歳、フリーターと会う事にした。
しかしこの出会いサイトは女性があまっているのか、ほんと簡単に会えるな。

 

今回はサイト内の会話で盛り上がった時に、
実はこっちはオフパコ相手を探してるという事を言ったら、その26歳娘も乗ってきた。
会えば、だいたい即ホテルのパターンだね、一番楽な展開。

 

正直、ドライブして食事して、デートみたいな事をしてオフパコって大変だからね。
女性でも面倒抜きで性欲を解消したいだけの人もいるので、
そういう相手だったら、会って即オフパコ出来る。
(実際に沢山いた)

 

 

待ち合わせは某地下鉄出口、
この出口は人の出入りけっこう少ないので待ち合わせには最適なのだ。
そしてそこから徒歩5分でホテル街。
なので即オフパコパターンの場合には便利だね。
うまい事に今回の相手は待ち合わせ場所まで徒歩で近いとの事。

 

面倒だなぁと思われたり、待ち合わせまで時間がかかったりすると
相手の気が変わってしまう場合もあるので、
特に即オフパコパターンと思われる時は、
迅速に会った方が良い。

 

 

 

秋口の夕暮れ、やや薄暗くなっている、涼しい気候、感傷的になってしまう情景であるが、
即オフパコできるであろう待ち合わせなので、心の中は期待で一杯である。

 

いつものことだけど、この、どんな娘がくるんだろう?っていう会う直前のワクワク感が堪らないなぁ。

 

そんな高揚感に包まれながらチャリンコのペダルを漕ぐ。
待ち合わせ場所まで自転車で10分ぐらいだから、今日は自転車で出動。
しかしこういう時のチャリンコって軽快に走るね。

 

 

地下鉄駅近くの常設自転車置場に停める、ワイヤーロックをしっかり。
お気に入りの自転車なんでね。

 

枯れ葉が舞う公園の横の薄暗い歩道を歩き、待ち合わせの駅出口に向かう。

 

 

いた、白いワンピースの女性。
その女性しか地下鉄出口近くに人はいないから確定だろう。

 

 

「〇〇さん?待たせてゴメンネ」
「あっ、こんばんはー、今来たところだから大丈夫だよ。」

 

白のワンピースに白いブーツ、髪は黒髪で肩まで、スレンダーな感じ。
正直とても美人である。
びっくりするぐらい・・・

 

 

とりあえず歩きながら、話す。
相手を褒めるのが基本ではあるが、
自然に口に出てしまうのは、すごく美人だねって事。
よく某女優に似てると言われると、相手。
実は内心、自分もそう思っていた。

 

綺麗な黒髪と白ワンピースが合っている、
ファッションの基本は季節の先取りというけど、
ブーツもすごく良いと思った。

 

最初の待ち合わせの場所でも感じたことだけど、
相当の存在感を持っている。

 

実際にすれ違う帰宅途中のサラリーマンがその娘をかなりチラ見している。

 

皆、この美人娘が他人と会って即オフパコするなんて想像できないだろうなぁ。
まぁ自分もびっくりなんだけどね。

 

 

そんなこんなで二人は当然のようにホテルに入る。

 

あまり情事に関して具体的な事を書くのは苦手だが、
今回は少し注意喚起の意味も込めて書く。

 

 

ベッドで盛り上がってきたところで、
俺は枕元のコンドームに手を伸ばしたんだけど、
美人娘は、「そんなのいらないよ」と言って、
生でいきなり騎乗位で乗っきて腰を降り始めた。
おいおい・・・・

 

俺は性病とか後々面倒な事になるのが嫌なので、
生ではしない主義だが、その時は為す術がなかった。

 

別に、病気にはならなかったが、
そんな事を繰り返していたらとても危険だ。

 

 

もしあなたがオフパコを始めて、沢山の女性に会えたとしても、
コンドームの使用は厳守された方が良いでしょう。

 

 

それにしても誰もが振り向くような超美人なのに、
行動が危険で大胆なエロ娘だったなぁ。

 

出会いサイト(SNS)ならスケベな娘はいくらでもいるが、
あんな美人はなかなか珍しいね。

 

オフパコ相手を簡単に探す方法【上記みたいな事が出来ます】

 

↓↓↓数百人と関係した筆者がお勧めのSNSはここ

ホーム RSS購読 サイトマップ